fc2ブログ
 

本日のヒトコト。

人と出会うということ。 

今日はちょっと文章で。

先日、道でばったり、以前とてもお世話になった方と会いました。
とても久しぶりだったのですが、私もその方も数メートル前から気が付いていて、
「お元気にされてますか?」
と少しお話をしました。

その方と初めて会ったのは数年前です。
当時、私は、どうしても、会ったことも話したこともなかった、その方と
話をしなくてはならない状況になり、

どうしたものかと本当に困りました。

はじめは、電話をかけて、
「お伺いしたいのですが」
というべきだと思ったのですが(何しろその方も私のことを知りませんでしたから)

でも、ふと、
もし電話で、
「いえ、もうその件については・・・こなくてもいいですから」
と断れたらどうしようと、思いました。

もし断られたら、そこで、その方と話をするチャンスはたぶんおそらく
永遠になくなると思いますし、
断られたのに、お伺いする勇気もありません。

考えに考えた末に、

直接伺ってしまおう。
だって、絶対、電話で話すよりも
顔を見て、話をするほうがいいに決まっている。
たとえ、断られたとしても。
と思いました。

さすがに一人で行く度胸はなかったので、関係者一人一緒に連れて。

今考えるととんでもないと思いますが・・・
アポなし訪問ですもん・・・

もちろん、お伺いしたときは、奥様しかいらっしゃらなくて、
「もうその件は・・・」
と大方の予想通りに断られてしまいました。
どうしようと困っているところに、
たまたまその方が、お帰りになって、
「どうしたの?」
と声を掛けてくれました。

はじめ、その方も、私たちがいきなりやってきた経緯を聞くと、
「その件は、もう・・・」
と言われてたのですが、

あまりにも私たちがかわいそうだったのか、必死だったのか、

「じゃあ、ちょっと話だけでも聞こうか?」
とご自宅にお邪魔させていただいてしまって・・・
とても親身に話を聞いてくださいました。
それだけでもうれしかったのですが、(断られるのを覚悟してただけに)
その後も何かにつけ相談に乗ってくださって、とてもお世話になったのです。

そのときがきっかけで、今でも、会うと
「元気ですか?」
って話をするようになりました。

今思い返しても、失礼な訪問だったなぁと思いますが、
もし、電話で済ませていたら、
きっと
「今」
は、なかったんじゃないかと、思います。


人との出会いは、不思議なものだなぁって、つくづく思います。
あの当時、その方だけでなく、いろんな方に大変お世話になりました。

今でも会うと、みなさん、
「元気にしとるかね?」
って声を掛けてくださいます。
それだけでもうれしいな~って思います
なんというんでしょう。。。
「その場限り」ではない、何かもっと違う、「つながり」みたいのが出来た、というか。
そういうのは、大切にしていきたいなと思います。

カテゴリ: 日々。

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://11tenpo.blog50.fc2.com/tb.php/117-ed5c0b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top