fc2ブログ
 

本日のヒトコト。

飼い主の。 



元記事は、こちら

記事の中にもありますが、亡くなった飼い主のお墓で悲しそうなハスキー。
飼い主がなくなったことを理解できるのか?とありますが、

私は出来ると思います。

うちの「こてつ」(秋田犬)は、知らない人が家に来るとほえてました。
土間に住んでたので、「人を見てほえる」というよりは、家の外に人の気配がするとほえる、という感じでした。

車の音が違うときもほえてたんで、私が結婚してから何度がほえられて
「こてつ、誰にほえよん?」と言うと、しまった~><ってものすごくバツが悪そうな顔をしてました。苦笑。

人が来ると必ずほえてたこてつは、
お父さんのお葬式のとき、たくさんの人が家に来ましたが、全くほえませんでした。
いつもは土間に住んでいたけど、その日はさすがに土間に置いとくわけにもいかず、
家の裏につないでたんですが、
うんともすんとも言わず、ずっと黙ってました。
その日ほえた・・・というか、遠吠えしたのは、一度だけ。
お父さんが出棺するときだけでした。

やっぱり「お別れ」って分かるんだと思います。

今はこてつももうお父さんのところに会いにいってるけど、
私は、こてつが家にいた時間は、お父さんに「オレがいなくなったら、こてつ、お前が見守っていろ」とでも
言われたんじゃないのかなぁって勝手に思ってます。
スポンサーサイト



カテゴリ: 日々。

page top